NURO光のCMが怖い?モンスターのマスコットが単眼で不気味と怖がられる

インターネット回線の「NURO光(ニューロ)」のCMが10月12日から放送されています。

俳優の大泉洋さんと女優の篠原涼子さんが演じる「世界最速おそるべし」シリーズのCMは、

  • 「速度実感」篇
  • 「モンスター登場」篇
  • 「ノーストレス」篇
  • 「コスパ」篇

の全部で4種類が公開されており、単眼の謎のモンスターが登場する内容となっています。

このマスコットキャラクターはNURO光の化身で人間には見ることの出来ない “NUROモンスター” という名前なのだそうですが、ネットでは見た目が怖い・気持ち悪いと恐れられているようです。

スポンサーリンク

NURO光のモンスターが怖すぎ?

CMの決め台詞は「おそるべし!」

今の時代はどこもネット用に光回線を引いているし、光ならどこでも変わらないだろうと思ったらNUROは想像以上の速度だった・・・というCMです。

モンスターは人間に見えない設定なのでCMではスルーされていますが、あの見た目の化け物がいきなり現れたら絶対腰抜かしますよね!特に単眼のどアップは完全にホラーです。

しかし、モンスターをマスコットキャラだと思ってみれば可愛く見えてくるような感じがします。

よ~く見てください。可愛く「ヨッ」と挨拶する姿、大泉洋さんと一緒に驚いたり鍋を掴もうとして転けそうになる姿、そして「ニュロロロ~」とかいう意味不明な鳴き声。

ちょっと可愛くなってきませんか?無理ですか、そうですか。

メイキング映像では楽しそうに撮影されています。大泉洋さんはやっぱり面白いですよね。

また、モンスターの着ぐるみは目がパチパチするだけでなく、ほっぺたや口元、指先がうねうね動いたりしてかなり精巧な作りになっていることが分かります。

CMが怖い・キモイという声も

NURO光のCMの感想を調べてみると、やはり怖いと感じた方が多いようです。

キャラが怖いと感じた人と可愛い人と感じた人の割合は、体感8:2くらいで怖い人が多いように見られました。

やはり一ツ目は妖怪っぽさが出て怖いですからね。2つ目ならこんな感じで・・・。

すいません、私の底辺コラ技術ではこれが限界でした。もしかしたら2つ目にすれば可愛いマスコットキャラになるのでは?と思ったのですが、丁度いい怖さを狙うのは難しいところです!

とはいえ、大泉さんや篠原さんの好感度や上手な演技もあって、CM自体にあまり嫌な感じはしませんよね。

CMを見てNURO光に興味を持った方も多いのではないでしょうか。回線速度に悩んでいる方は、ぜひ内容等をよく調べてから検討してみてください♪

スポンサーリンク
【 関連記事】

新着記事

アーカイブ

PAGE TOP