ファブリーズメンCMの俳優は誰?高杉真宙と2人の俳優が部屋を片付けるCM

男性向けの消臭剤「ファブリーズMEN」の新CMに3人の俳優さんが出演しています。

2017年頃からは俳優の高橋一生さんが出演されていましたが、今回から再び高杉真宙さんが登場することとなりました。CMの動画と出演されている俳優さんについてご紹介します。

ファブリーズMENのCMの俳優は誰?

CMの内容は、彼女を家に呼ぶ約束を忘れていた男性が、ファブリーズMENを使って素早く家中の臭いを消すといったストーリーです。

ファブリーズMENは男性の気になるニオイである、

  1. タバコ
  2. 体臭
  3. 加齢臭
  4. 焼き肉

を根本からスッキリ消臭し、さらに原因菌を除菌することでニオイの繁殖を防ぐ・・・といった商品になっています。なかなか洗いにくいスーツとかに使うと便利ですよね!

スポンサーリンク

CMの俳優は高杉真宙さん!

 

この投稿をInstagramで見る

 

高杉真宙MahiroTakasugi_official(@mahirotakasugi_)がシェアした投稿

  • 名前:高杉 真宙(たかすぎまひろ)
  • 生年月日:1996年7月4日
  • 出身地:福岡県
  • 血液型:A型
  • 身長:170cm
  • 特技:乗馬
  • 公式プロフィール:SpicePower

実は高杉真宙さんは2012年の3月からファブリーズのCMに出演されていました。

松岡修造さんが熱いパパ役をしているシリーズを見たことがある方は多いのではないでしょうか。そのCMの息子役だったのが、再びCMに戻ってきたということになります。

高杉さんが芸能界デビューしたきっかけは小学6年生のとき、熊本県八代市の花火大会でスカウトされたところからで、そのときは女の子と間違えられて写真を撮影されたのだそうです。

実は、所属事務所の「スウィートパワー」はタレントやスタッフも女性が大半なんですよね。たしかに女の子みたいに可愛い男の子ってたまにいますし、間違えてしまうのも仕方がないかもしれません!

現在は新人俳優部署の「スパイスパワー」が設立されたので、そちらに所属しています。

主な出演作品

俳優としてデビューしたのは2009年の舞台「エブリ リトル シング ’09」。2010年には「特上カバチ!!」にてテレビドラマ初出演、「半次郎」にて映画初出演をしています。

そして2013年には「仮面ライダー鎧武」にて呉島光実(仮面ライダー龍玄)役を務め、とても大きな注目を集めました。

インタビューでは、仮面ライダーになれたことはとても嬉しかったけど、恥ずかしくて「変身!」の声が上手く出せなかったと語っています。

撮影中に照れてしまって、アクション監督に怒られたとのことで・・・なんだか可愛らしいですよね。とはいえ、徐々に悪くなるキャラクターという複雑な役柄だったため、その演技力を高く評価されています。


初主演作品は2012年の映画「カルテット!」、2016年には舞台「闇狩人」にて単独主演を果たしています。

また最近では、2019年10月25日公開の映画「超・少年探偵団NEO -Beginning-」、2020年公開予定の「前田建設ファンタジー営業部」で主演を務めるなど、売れっ子俳優の道を進んでいますね。

これからの活躍がとても気になる俳優さんです!

スポンサーリンク
【 関連記事】

新着記事

アーカイブ

PAGE TOP