BBIQのCMに女優の永瀬莉子が出演!CMソングはヤバTの『無線LANばり便利』

QTnetの光インターネットサービス「BBIQ」2019年度のCMが放送しています。

  • BBIQ家の人々『親子ゲンカ』篇
  • BBIQ家の人々『帰宅』篇

この2つのCMを見ることができますよ!

今回のBBIQ家の人々シリーズでは、父親役に俳優の阿部寛さん、その娘役にモデルの永瀬莉子さんが出演しております。

そして、CMへの注目をさらに集めているのが、スリーピースロックバンドであるヤバTことヤバイTシャツ屋さんの人気曲「無線LANばり便利」なんですね。

CMや出演者についての詳細を見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

BBIQのCMの娘役は永瀬莉子さん!

『親子ゲンカ』篇 30秒の内容

ソファで項垂れる娘と仕事から帰宅した父親。

父「光、どうした?」
娘「Wifiつなぎ忘れたまま動画見まくった」
父「なんだそんなことか」
娘「そんなことって、ギガ死したら今月どうすればいいの?」
父「大げさだな」
娘「パパ何も分かってない!もう出ていくこんな家!」

父「光!この家にはWifiがあるぞ!」

娘「・・・!!ただいま」
父「おかえり」

家族仲良く動画を見ておしまい。

スマホでwifiに繋がないまま動画を見ていると、すぐ速度制限に引っかかってしまいますからね・・・。ギガ死を恐れるのもよく分かります。

CMの登場人物は家族でしたが、実は阿部寛さんは父親役のファミリー設定は初めてなのだそうです!

阿部寛さんといえば結婚できない男(作品名)で有名ですからね。

たしかにかっこいい独身男性みたいなイメージが固まっているところがあるのかも?でも、父親役も全然違和感ないように感じますが、みなさんの反応はどうなんでしょうか。

ちなみに2017年と2018年に放送されていたCMでは、阿部寛さんと川口春奈さんがメインで出演されていました。

永瀬莉子のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

永瀬 莉子さん(@rico_nagase_)がシェアした投稿

  • 名前:永瀬莉子(ながせりこ)
  • 生年月日:2002年8月13日
  • 出身地:広島県
  • 血液型:B型
  • 趣味:映画鑑賞、読書
  • 特技:体が柔らかい、耳が動かせる

引用:ソニー・ミュージックアーティスツ

携帯に依存する女子高生役を演じたのは、セブンディーン専属モデルの永瀬莉子さんです。

モデルの活動を始めたのは、ミスセブンティーン2018に選出されたところから。ニュース情報によると、今回がCM初出演とのことでした!

まだ17歳ということで、役柄で女子高生役を演じたように現役JKということになりますね。

インタビューでは親子喧嘩のシーンなどについて聞かれ、服のデザインや色に迷って母親に相談すると、なかなか意見が合わずに喧嘩になることがあると答えていました。なんだか可愛らしいですよね。

また、2019年1月には第30回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞した「ココア」にて地上波初主演を努めたほか、同年8月から放映されたテレビドラマ「それぞれの断崖」に志方家の次女役で出演するなど、女優としての活躍もしているようです!

今後はもっと仕事の幅が広がっていきそうですね♪

CMソングはヤバイTシャツ屋さんが担当!

CMで流れる歌はCM用に作ったものではなく、2016年にリリースされたファーストアルバムに収録されている曲でした。

「無線LANばり便利」というタイトルの曲なのですが、ぱっと聞くと無線LAN用のCMに作ったものに思ってしまうかもしれませんね。

ちなみにCMの終わり際、スマホ画面に一瞬写っているのはMVのワンシーンです。この曲は他のMVに予算を使いすぎたため、ものすごい低予算で作られたと評判の歌みたいですよ!

実際に見てみるとの字幕以外の編集なしの低予算ぶりが分かって、クスっと来てしまいました。また、「予算配分の使い方が面白すぎ」といった好意的なYouTubeのコメントがたくさん見られます。

BBIQのCMでも「家帰りたい!Wi-Fiあるし~」といった歌詞の通りのストーリーが出来上がっているのが面白いですね。

CMからファンになった方も要チェックです♪

スポンサーリンク
【 関連記事】

新着記事

アーカイブ

PAGE TOP