スポンサーリンク

アクエリアスのCMが泣ける・・・曲名「Funny Bunny」をカバーしている人は誰?

アクエリアスの新しいCMが泣けると、Twitterのトレンド入りするほど話題になっていました。

アクエリアスといえば夏の水分補給にはもちろん、冬でも運動する子どもたちには欠かせない飲み物ですよね。

今回、10月1日に公開されたCMには「ありがとう、のためじゃない。ただ君のために」というテーマで、頑張る子どもとそれを支える親の想いが描かれたものとなっています。

そこに名曲のカバーソングも合わさって、注目を浴びているようですよ!

スポンサーリンク

泣けるアクエリアスのCMが3つも・・・

『見えない「頑張れ」野球少年』篇の内容

野球部で頑張る少年がベンチで寂しそうに試合を見つめています。

試合が終わって、寂しそうに助手席に座る子どもを、同じように悲しそうな目で見つめるお母さん。

家に帰ったあとには素振りの練習、走り込みで体力をつけて頑張る少年。その努力が実ったのか、ついに監督に試合に出させてくれることに。

それを見たお母さんは大喜びし、真剣な目つきでバッターボックスに立った我が子を応援。

ヒットすることに成功した少年とお母さんは喜び、2人とも笑顔でアクエリアスを飲む。最後に笑顔で息子を送り出すお母さん。

商品宣伝のCMなのに、なんだか泣けてきちゃいますよね・・・。

自分が子どもだった頃の母を思い出して泣ける人もいますし、頑張っていた息子のことを思い出してうるっと来ちゃうお母さんもいるのではないでしょうか。

CMは他にも「バレー部」篇、「サッカー部」篇の2つが公開されています。3種類とも部活を頑張る息子・娘とそれを支える親子のストーリーになっていますね。

また3種類のストーリーが詰まった120秒の長篇のCMがYouTubeに上がっていたので、アクエリアスのCMいいなぁと感じた方はぜひ見てみてくださいね。

目からアクエリアスが流れてくるかもしれません・・・。

CMソングを歌うのは女性歌手のUru

今回のCMソングを歌っているのでは “謎だらけのシンガー” という異名を持つUruさんです。

本名や年齢などの詳細は公開されていないので、どんな人物なのかわからないことからこのように呼ばれているのでしょう。

ミュージシャンで歌手ということ以外は謎だらけではありますが、優しさを感じる美しい歌声が多くの人を魅了しているんですね。

タイアップ曲には、

  • フリージア:『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』EDテーマ
  • 奇蹟:金曜ドラマ『コウノドリ』主題歌
  • プロローグ:火曜ドラマ『中学聖日記』主題歌

などなど他にもたくさん。

私が知ったきっかけはネットで話題になった「フリージア」でしたね。アニメ作品のオルガ・イツカ団長はネタ扱いではありましたが、歌は本当に素晴らしいなぁと思った記憶があります。

曲名はthe pillowsのFunny Bunny

今回のCMでUruさんがカバーした曲は、the pillows(ザ・ピロウズ)の名曲『Funny Bunny』です!

the pillowsは2019年に結成30年を迎える人気のロックバンドなんですね。2009年には自身でセルフカバーしたものが公開されております。

CMの入りと同じサビは1:58頃からです。

カバーソングの方はピアノがメインでややスローなテンポなので、本家のロックな雰囲気とはかなり異なっています。

いろんなミュージシャンにカバーされるほどの名曲なんですよ。

  • 2004年:ELLEGARDEN
  • 2011年:The Sketchbook
  • 2014年:Base Ball Bear
  • 2015年:アイドルネッサンス

などなど、何度もカバーされてすごいですよね。

CMから the pillows や Uru にハマった方もたくさんいるんじゃないかなと思いました!

スポンサーリンク
【 関連記事】

新着記事

PAGE TOP