ゼクシィCMのカップル役の俳優は誰?9代目の女優は吉岡里帆!

加藤ローサ、倉科カナ、広瀬すずなどブレイク女優や注目女優が出演する結婚情報誌「ゼクシィ」のCM。

9代目ゼクシィCMガールに選ばれたのは、今大注目の若手女優の吉岡里帆(よしおかりほ)さんです。彼女は2013年の秋に芸能界デビューを果たした、1993年生まれの23歳。

CMでは仲睦まじいカップル役として、吉岡さんとイケメンの男性が出演しています。CMに新郎役として出演する俳優さんと、女優の吉岡里帆について見ていきましょう。

スポンサーリンク

ゼクシィ9代目のCM女優は吉岡里帆!

吉岡さんは幼い頃から映画と舞台を見るのが好きで、高校3年生の時に養成所に通いはじめ、そこで自主映画制作に参加しています。

2013年から芸能事務所エー・チームで芸能活動をはじめ、抜群のスタイルを生かし2014年に週刊プレイボーイで初のグラビアに挑戦!その後、映画「イルカ少女ダ、私ハ」「マンゴーと赤い車椅子」「幕が上がる」など映画を中心に引っ張りだこになります。

最近ではNHK連続テレビ小説「あさが来た」に田村宜役として出演して話題になりましたね。

つい3年前にデビューしたのに、この活躍。ただものではありません!!彼女は自ら、猫依存症だと言っていて、なんと家で猫を5匹も飼っているそうですよ。

CMで踊る俳優は戸塚純貴!

吉岡里帆さんのパートナー役の座を射止めた、ゼクシィCMシリーズ歴代初の俳優は、戸塚純貴(とづか じゅんき)さんです。1992年生まれの23歳。岩手県出身です。

第23回(2010年)ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで「理想の恋人賞」を受賞し、芸能界入した翌年2011年にフジテレビ系TV『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』で俳優デビューし、2012年から「仮面ライダーウィザード」に出演しています。

人気バラエティ「痛快TVスカッとジャパン」ではウザくてイタい男性の役をして、視聴者をイライラさせる演技で大注目されました。仮面ライダー役の好青年が人をイライラさせてしまう役もできてしまうなんて、実力派俳優ですね~。

しかも戸塚さんは、特技(資格)をビックリするくらい持っているんです。高校では「自動車工学科」を専攻していた為、溶接やクレーン、電気系やフォークリフトの資格など10個も資格があるそうですよ!


また、ゼクシィのCM役はオーディションだったそうで、戸塚さんはオーディション会場で落語を披露しました。持ち時間が3分位だったのにもかかわらず、約12分以上落語を続けていたそうです。自己アピールがすごいですね。

見た目は爽やか青年ですが、ユーモアがある楽しいイケメンで好感度UPですね。

そんな勇気ある戸塚さんと吉岡さんのゼクシィCM「ふたりの法則」。二人のやりとりが息ぴったりでまるで本物のカップルみたいです。ブレイク必須のふたり、今後の活躍が楽しみです!

PAGE TOP