ゆうちょ銀行のCMで踊る俳優「ゆうちゃん」って誰?

ゆうちょ銀行のCMで新キャラクターが登場したのはご存知ですか?その名も「ゆうちゃん」。

彼は、ゆうちょの化身です。

1962年から2007年まで、郵便貯金の時代に「ユウちゃん」というシマリスの男の子をモチーフにしたマスコットがいましたが、2007年10月に郵政民営化により廃止されてしまったのです。

0620a
出典:http://image.search.yahoo.co.jp/search

スポンサーリンク

頼りになる男性「ゆうちゃん」って一体何者?

郵政民営化後、今年2016年に“ゆうちょ”の化身「ゆうちゃん」という新キャラクターが登場しました!とはいっても、ゆるキャラではなく生身の人間なんです。

ゆうちゃんというキャラクターを誰にするか決めるにあたり、存在感・品格・誠実さ、全てが揃った俳優さんを的に絞って決定したそうです。

いつもお客様に寄り添う存在でいたいというゆうちょ銀行・郵便局のメインコピー「いつもここに。」を、ゆうちゃんというキャラクターを通して表現しています。自分の大事なお金を預けるんですから、「信頼関係」が一番ですものね!

さて、新キャラクターに誰を起用したのか、俳優さんの名前が気になりますね。

ゆうちゃん役の男性は俳優の本木雅弘!

0620b
出典:www.oricon.co.jp/news/

その俳優の名前は、本木 雅弘さんです。紹介する必要がないほど有名人ですね。

「シブがき隊」のメンバー「モックン」で絶大な人気を誇っていた昭和のイケメンアイドル!

今では俳優として数々の映画やドラマに出演。自ら企画主演した「おくりびと」ではアカデミー賞外国語映画賞を受賞するまでの世界でも活躍する俳優さんです。

ゆうちょ銀行のCMは4種類!

ゆうちゃんが出演するCMは4パターンあります。

冒頭にも載せた「登場篇」では、「はじめまして、ずっと見てますから」とカラオケパーティで踊りながら自己紹介しているノリノリのゆうちゃんが初登場します。

「娘の結婚相手」篇では、娘に結婚相手を紹介され「一生娘、食わせられるのか!?」と不機嫌な父に、

「歴代の彼氏では一番!ミカ(娘)さんのことずっと見てるから」と太鼓判をおして父を納得させてしまうほど家族に信頼されているゆうちゃん。

「父の単身赴任」篇では、妻と娘との電車でのお別れのシーンで、家族より泣きじゃくっているゆうちゃん。

夫が新しい住まいに着くと、ゆうちゃんがお出迎え。「どこへ行っても、ここに」と言い、夫を見守っている優しいゆうちゃん。

「母からの電話篇」では、カラオケパーティで酔っ払いながら息子が母に電話をかけているシーンから。

「ちぃとは将来のことを・・・」と心配する母に対し、「投資信託」のことをアドバイスし、息子の代わりになって母を安心させてくれる頼りがいのあるゆうちゃん。

 

「・・・ゆうちゃんがいてくれるなら、ゆうちゃんがそう言ってくれるなら安心だ」という気持ちになってきます。こんな人が一人いてくれたら、大きな心の支えになりますね~。

わたしの家にもゆうちゃん来て!なーんて・・・。

PAGE TOP