タマホームCMで流れる曲は何?キムタクのCMがシュールで面白い!

タマホーーーーーーーーーム!!!

と叫ぶことで知られる住宅会社タマホームのCMは『ハッピーソング篇A』『そんなもんか篇A』『スマホで篇』『出席篇』など複数あり、現在はSMAPの木村拓哉さんがメインで演じています。

CMの内容はシュールで笑える内容になっており、個人的にはマックで高額をふっかけられる『そんなもんか篇』がお気に入りですね!

では、CMで流れる「タマホーーーーーーーーーム!!」「ハッピーライフ、ハッピーホーム、タマホーム♪」の歌の原曲は何なのでしょうか?

坂本冬美さんのタマホームも放送されました。
⇒【タマホームのCMに演歌歌手の坂本冬美が出演!

スポンサーリンク

キムタクのタマホームCM

そんなもんか篇Aの内容

店員「お飲み物は?」
キムタク「コーラSで」

店員「Lはいかがですか?」
キムタク「いや、Sで」

店員「将来的には何かとLの方が」
キムタク「・・・。じゃあ、Lで」

店員「ご一緒にポテトはいかがですか?」
キムタク「じゃ、お願いします」

店員「合計で、52万円になります!」 キムタク「そんなに!?」

※戸惑っていると店員に店長を呼ばれ、「そんなものかと~」と笑顔で言われるキムタク。

そんなにするの?と後ろのギャルに聞きますが、早くしてと冷たくあしらわれ、近くのおじさんからはご融資しましょうかと持ちかけられ、結局コーラLとポテトを35年ローンで購入してしまう…。

ハッピーソング篇Aの内容

女性「ねぇ、なんで離れなきゃダメなの?」
キムタク「・・・」

女性「愛してるのに」
キムタク「・・・」

女性「何か言ってよ」
キムタク「ハッピーライフ、ハッピーホーム、タマホーム♪」

女性「なんで今歌うの?」キムタク「なんでだろう」

女性「ふざけないでよ!」
キムタク「ハッピーライフ、ハッピーホーム、タマホーム♪」(1オクターブ↑)

バカバカバカ・・・と最後の最後までなぜ歌うのか意味不明なままCMが終わります。それにしても、会話内容を文字にすると完全に頭のおかしな人ですね・・・。

タマホームのCMソングはDeep Purpleの「Burn」

タマホームCM『出席篇』で流れるロックな曲は、イギリスのロックバンドDeep Purple(ディープ・パープル)が歌うBurnという歌でした。

しかし、この替え歌そのものを歌っているのはDeep Purpleではなく、シンガーソングライターのRitchie kotzen(リッチー・コッツェン)が歌っており、CD音源化する予定はないとのことでした。

Deep PurpleはYoutube公式アカウントでLive映像を公開しています。曲は2:30頃から、「タマホーーーム!」は3:15頃の部分ですね。ちなみに記事最初の『そんなもんか篇』は原曲なしでNINEZEROが歌っています。

ハッピーライフ篇の曲はタマホームオリジナル!

タマホームと叫ぶ方はCM用の替え歌でしたが、「ハッピーライフ、ハッピーホーム、タマホーム」と歌うこの曲はタマホームのオリジナルソングです。

この曲は「タマホームSPECIAL SITE」からダウンロードも出来ますよ!
ただし、BGMのみでキムタクの歌声は入っていないので注意。

ちなみにハッピーライフ篇でキムタクに話しかけている女性は女優の大谷英子さん、マックでご融資しましょうかと話しかける男性は俳優の竹井亮介さんです。

早くしてというギャルの名前はわかりませんが、どこかで見たことあるようなないような・・・。

 

ついつい頭から離れないタマホームのCMソング、この曲を気にいった方はディープ・パープルやリッチー・コッツェンで調べてみると良いかもしれませんね。

【 関連記事】

新着記事

PAGE TOP