高畑充希はCMで歌うことが多い?歌が上手い理由と出演CMまとめ!

NTTドコモやかんぽ生命にバファリンルナなど非常に多くのCMに出演して現在大人気の高畑充希さん。

テレビドラマにも出演した経験は多いものの、やはり高畑充希といえばCMで歌っている姿をイメージしてしまいます。最初は「歌が上手いんだな~」と感心するくらいでしたが…気づけば出演するCMの大半で歌っています!

ウメッシュやかんぽ生命にNTTドコモ・・・。

CMで歌いまくる理由といえばもちろん、優れた歌唱力を持っているからに違いありません。
なぜ彼女はこんなにも歌が上手いのか?その理由と歌っているCMについてまとめてみました。

スポンサーリンク

高畑充希は舞台女優だった?

0424c
出典:Youtube

高畑充希さん本人のインタビューによると舞台女優になるために習い事でコーラスを学び、クラシックの先生に付いて声楽も学んでいたそう。

さらに小学生の頃から舞台女優を目指しており、子供の頃から何度も何度も舞台や芸能事務所のオーディションを受けていました。それから10個以上もオーディションに落選し続け夢を諦めかけていたところ、東京で受けたオーディションでなんとグランプリを獲得してしまいました!

13歳にして初舞台で主役になったというから驚きです。今でこそCMやドラマに多く出演していますが、舞台女優出身の高畑充希は歌唱力も抜群というわけですね。

高畑充希は「みつき」名義で歌手活動もしている

歌が上手い女優という立ち位置ではなく、「みつき」というアーティスト名義で歌手活動もしています。

シングルCDだけでなくアルバムも2つ出していますので、CMソングを聞いて虜になってしまった方は一度聞いてみてはいかがでしょうか。

CMで見ることが多くなっている中で、高畑充希って歌うCMばかりじゃない?と気付く方も多いようです。歌っているCMは調べてすぐわかるものでも3個以上。どれもYoutubeに上がっていましたのでご紹介いたします。

かんぽ生命『それは人生、わたしの人生』篇

この世になくてはならないものは?と自分に問いかけ、それは私の人生で他の誰のものでもないと熱く歌うCMです。

かんぽ生命のこのCMソングは、シンガーソングライターの「椎名林檎」がオリジナル曲として書き下ろしたものです。舞台女優出身と知ってから聞くと物凄いミュージカルっぽく聞こえてきますよね♪

追記:かんぽ生命の新CMが公開です。
⇒【かんぽ生命のCMの歌が良い曲で心に染みる!高畑充希の歌唱力が高すぎる?

NTTドコモ『得ダネを追え!永遠に光』篇

好感度の高いドコモのCMでもほぼ主役で歌っています。

「どこも光、どこも光、ここも光、そこも光~」とコブクロの『永遠にともに』の替え歌となっています。CMの内容としてはふざけた内容なのに歌唱力が高いせいでちょっと感動してしまいそうになりますね。

チョーヤ梅酒『ワタシは酔わない』

酔わな酔わないウメッシュ~♪でお馴染みの梅酒のCMです。もはやCMソングどころか普通にCDとして発売されてもいいレベルですよね!

さらに声色を2人のキャラとして微妙に使い分けて歌っています。CMだと15秒程度しか見れませんが、Web限定でミュージックビデオがフルで見られるので聞いてみてください。

上手すぎて何度も聞いてしまいそう・・・本当に大好きです。CM出演本数もどんどん増え、NHK連続テレビ小説のヒロインにも出演している高畑充希の活躍はこれからも期待出来そうですね♪

新着記事

PAGE TOP