シメジさんだぞ?トレエン斎藤の演じるCMがイケメンすぎる!

トレンディエンジェルのCM出演本数はうなぎ登りに増え、斎藤さん一人で出演することも多くなってきています。

最近だと「お前は誰だ?」とバットマン風の男に問いかけられる車のCMや、ボートレースのいじめ主人の巻、グランブルファンタジーのCMに出ていましたね。

さらに氷結のCMではノンスタ井上とラップバトルを繰り広げたことも…。
⇒【氷結のCMでラップバトル!?ノンスタ井上とトレエン斎藤のディスり合いが面白い!

斎藤さんの芸風もあって、どんどんイケメンに見えてきてしまいますね!キーボードアプリ『Simeji』のCMでは、シメジのカツラを被った斎藤さんがカッコよく登場します。CMとSimejiについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

SimejiのCMに斎藤さんが出演!

宮殿の貴族のような格好をした斎藤さんと、執事役のたかしがきせかえキーボードアプリ『Simeji』を紹介するCMです。最後にシメジのカツラがバッと取られるところでクスりと笑ってしまいますね。

CMは3種類もあり、

  • 「彼ぴっぴ篇」
  • 「にゃんこ篇」
  • 「推しキャラ篇」

どのCMでも、「大好きな○○とずっと一緒にいたいんだろ?まぁ俺だったらその写真・・・キーボードにしちゃうかなぁ・・・」とメチャクチャ壮大なBGMとともにかっこつけながら語ります。

キーボードに好きな写真を合わせて、着せ替えて楽しく使えるアプリなんですね。

Simejiってどんなアプリ?

0718a

今回のCMでは着せ替えキーボードアプリと紹介されていますが、着せ替え”も”出来るキーボードアプリです。

クラウド変換昨日がついているので、なかなか変換しにくいキャラクターやアーティストの名前も正しく変換してくれるようになります。クラウドサーバーにアクセスするため、新しい言葉も登録されるというわけですね。

流行語や豊富な顔文字なんかも予測変換で出ますよ!

顔文字を辞書登録しなくてもメールやLINE・SNSなどで可愛い顔文字が簡単に投稿出来るのもSimejiのいいところですね!私は顔文字目当てでだいぶ前にインストールしました。

Simejiは危険?それとも安全?

Simejiのアプリは「バイドゥ」という中国の会社が提供しています。

バイドゥといえば「Baidu IME」が有名で、様々なフリーソフトと一緒に勝手にインストールされてしまうことでも有名です。他にも、常用ブラウザが知らない間に(インストールされて)「Hao123」という検索サイトになってしまったり・・・そういう経験がある方も少なくないかと思います。

『Simeji』のアプリは過去に、キーボードに入力した情報を勝手にバイドゥのサーバーに送信しているから危険だ!と問題視されたこともあるのです(ログ送信設定をオフにしていても送信していた)。しかし、現在は修正されており、クラウド変換機能を標準ではオフに設定されています。

キーボードと言えば、クレジットカード情報やパスワードを入力することもあるので不安に思った方は多いんですよね。そういう経緯もあって、Simejiの公式サイトでも危険性や安全性について詳しく書かれております。

Simejiは、クレジットカード番号のような半角数字はネット側に送信しないしくみになっています。また、チャットアプリのように文字をネット上に残すしくみを使っていませんから、入力語をあとから調べたり、なにか他の目的で利用することもできません。

でも、パスワードを入力したら情報が送られるのでしょう?と思われるかもしれませんが、iOS(iPhone)の場合、パスワードを入力するときは自動的 にSimejiからApple純製の英数字入力キーボード(簡易版)に切り替わりますので、Simejiがそれを読み取ることはできません。

出典:Simeji

また、最近はバグを発見したら報酬が支払われるというプログラムを行い、世界中のホワイトハッカーに脆弱性を検証してもらうなど信頼の回復に務めているようです。

フルアクセス機能をオフにするとクラウド超変換や着せ替え機能の一部が使えなくなってしまいますが、顔文字や標準機能は使えるので「少し不安・・・だけど使ってみたい!」と思った方は一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

【 関連記事】

新着記事

PAGE TOP