シオノギ製薬「セデス」のCMに出演する女優は誰?

痛くなったら、すぐセデス~♪

のリズムでお馴染みのセデスのCMに、ファッションモデル・女優の山本美月さんが出演しています。最新のCMは『ズキズキミヅキ』という悪魔(?)のような角を生やしたちょっぴり可愛いキャラクターが登場しています。

ちなみに医薬品のセデスが発売されたのは昭和14年。

なんと現在まで70年以上と、とても長い歴史を持つ製品だったんですね。そのため、これまでCMキャラクターとして起用された女優さんも非常に多くなっております。

セデスのCMと山本美月さんについて見ていきましょう!

スポンサーリンク

新セデス錠のCM女優に山本美月さん!

新セデス錠「ズキズキミズキにご用心」の内容

OL風の女性と、先輩役の山本美月がランチを楽しんでいます。

後輩「知ってます?先輩」
山本「何?」
後輩「あの二人・・・付き合ってるみたいですよ!」
山本「そうなんだ。お似合いじゃない」

と話している後ろに頭痛の妖精「ズキズキミズキ」が近づいて、ズキッと舌をペロリと出します。見た目は可愛いけど、やってることは鬼畜です!

山本(あれ?頭痛いかも・・・。気のせいかな?いや、やっぱり痛いや)

最後に「痛くなったら、すぐセデス♪」といつものCMソングが流れて終わります。

後ろで「ズキズキ~!」と暴れまわるズキズキミヅキがなんとも可愛らしいですね。

セデスのこれまでのCMキャラクターは今まで13人もおり、山本さんは14人目のCMキャラクターということになります。Weblio辞書に歴代の出演者が記載されていました!

  • 清水まゆみ
  • 鈴木杏樹
  • 田中美奈子
  • ヴァネッサ・ウィリアムス
  • 松本典子
  • 荻野目洋子
  • 瀬戸朝香
  • 辺見えみり
  • 原田夏希
  • 和久井映見
  • 石黒賢
  • 明石家さんま(セデスファースト)
  • アンジェラ・アキ(セデスハイ)

また、『新セデス錠』CMの山本さんは白い可愛い妖精でしたが、『セデス・ハイ』のCMではセクシーな黒い妖精姿を披露しております。

鏡に突然登場する黒い姿に少し驚いてしまいますね!

細かいことですがCMのタイトルには「ズキズキミズキ」と書いてあるのに、CM映像では「ズキズキミヅキにご用心」と書いてあります。しかし、CMを演じている女性は山本美月(やまもとみづき)さんですので、恐らくズキズキミズキはただの誤植で、ズキズキミヅキの方が正解でしょう。

セデスのCMメイキング映像が公開!

メイキング映像の最初は、「ズキッズキッ ズキズキズキッ・・・ズキズキズッキズキ~♪」とコミカルなBGMが流れています。

衣装によってイメージがかなり変わりますね。OLでは普通の美人さんで、白のミヅキはイタズラの小悪魔、黒のミヅキは小悪魔なお姉さんといった印象でしょうか。

ちなみに私は黒いズキズキミヅキが意外と似合っているなと感じました!(聞いてない)


セデスとセデス・ハイは同じ鎮痛解熱剤ですが、成分・効果が違います。

新セデス錠は7歳から服用可能で胃の負担が少ないのに対し、セデス・ハイは15歳以上しか服用できません。また、セデス・ハイは強い痛みに効くかわりに副作用として眠気が出やすいようですよ。

急な頭痛に悩まされている人はセデスが役に立ちそうです。これまでいくつものCM・ドラマで活躍し、2017年の映画『ピーチガール』の主役にも決まった山本さんからも目が離せませんね。

【 関連記事】

新着記事

PAGE TOP