LUXのCMで初音ミクが女優のスカーレット・ヨハンソンと共演に!

しっとりさらさらなストレートヘアを作るシャンプーで有名な「LUX(ラックス)」のCMで、なんとバーチャルシンガーの初音ミクがCMキャラクターとして登場します!

これまでLUXのCM女優として活躍してきたアメリカの女優「スカーレット・ヨハンソン」も引き続き出演し、初音ミクとの共演を果たすとのことです。

CMの公開日は8月30日で60秒もの長編となっています。(公開されました!)

シャンプーのCMなのに人間じゃなくてバーチャルのキャラクターでいいのかな?という疑問も湧いてきますが、一風変わったものであると予測される今回のCMは、既にたくさんの注目を集めているようです。

スポンサーリンク

LUXのCMに初音ミクが出演!

LUXの公式アカウントにて、初音ミクの出演発表会的な動画がアップロードされています。

CMでは女優のスカーレット・ヨハンソンさんを見てツインテールを解くそうなので楽しみです。2次元(3Dだから3次元?)のキャラクターなので、髪のサラサラ感で勝てる人間はいないでしょうね・・・。

【追記】ラックスストレート&ビューディー「まっすぐ生きる」篇のCMが公開されました!

髪サラサラで綺麗な初音ミクさん・・・可愛いですね。。ネットでなら見慣れているミクでも、テレビのCMでこうして見るのはちょっと違和感があります。

CMで初音ミクが歌っている曲は、『未来序曲』のLUXバージョンです。私が初音ミクを見ていたのはかなり昔なので、今の綺麗なCGの初音ミクを見るとちょっぴり感動します。(笑)

ついつい、何度もCMを見てしまいますね!

初音ミクってどんなキャラクター?

初音ミクといえばニコニコ動画で大人気のVOCALOID(ボーカロイド)です。

色々な曲を歌わせてみたり、踊らせてみたり、初音ミク用に作られた曲がCDとしても出ていますよね。「メルト」や「千本桜」なんかは聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

ボーカロイド技術の向上もあって、最近ではかなり流暢に喋るようになりましたよね。

初音ミクはフィギュアになったり、イラストやマンガの2次創作ネタになったり、音ゲーなどのゲームになったり、3Dモデルを現実に映像として映し出すコンサートをしたり、バーチャルな人気キャラクターなのもあって多くの場所で活躍しています。

少しでもサブカルに興味のある方なら知らない人はいないと思います!

ちなみに今回、シャンプーのCMに起用された理由は「若い女性に広い指示を得ているから」とのことです。男性オタクの方に人気だと思っていましたが、実は女性に人気なんですね。

初音ミクの声優は藤田咲!

ご存じの方も多いかと思いますが、初音ミクの声は声優の藤田咲さんが担当しています。

藤田さんは初音ミクの印税でたくさんの収入が・・・と思いきや、初音ミク(ソフト)の声代は5万円のみなんだそうです。当時は初音ミクがこれほどの人気キャラクターになるとは誰も思わなかったので、歌唱印税ではなく即金の5万円を選んでしまうのは仕方なかったのかもしれませんね。

とはいっても大人気キャラクターになれば色々と仕事が入りますし、後に製造元のクリプトンから100万円の追加報酬を貰ったという話も有名なので、本人からしたら物凄い嬉しいことだったと思います!

それにしても、初音ミク=オタク的なイメージを持たれていたのに、シャンプーのテレビCMでハリウッド女優と共演するにまで至るとは・・・驚きですね。

【 関連記事】

新着記事

PAGE TOP