ローソンストア100のCMの女優は誰?ローソンストアはコンビニじゃないのか?

コンビニエンスストアのローソンの新しい販売形態「ローソンストア100」のCMが放送されています。

CMを見て印象に残るのは「ローソンストア100はコンビニじゃないの!」というセリフですね(笑)。「じゃあなんなんだ?」という疑問を持ってしまうので、ついついCMをじっくりと見てしまいます。

CMに出演している女性は、女優の蓮佛美沙子さんです!彼女はアクエリアスのCMに出演している松岡茉優さんに似ているとよく言われております。比べてみると、たしかに目元や顔全体の形などがよく似ている気がしますね。

⇒『アクエリアスウォーターCMの女優の松岡茉優が可愛すぎる!

CMの女優さんについてや、ローソンストア100は本当にコンビニじゃないのかについて見ていきましょう!

スポンサーリンク

ローソンストア100のCMがコミカルで面白い!

ローソンストアのCMは現在2種類放送され、第0話と第1話となっています。果たして2話、3話と続くのでしょうか。

コンビニじゃない。第0話

「待って・・・。コンビニじゃない」
「ローソンストア100はコンビニじゃないの!」

とネギを片手にカメラ目線でアピールする女性。
すると「カットカット!セリフ間違ってるでしょ!」と監督に止められます。

「間違ってません!」「間違ってるよな!?」と問答し、ローソンストア100は・・・!と再び語り始めてCMが終了です。

コンビニじゃない。第1話

「ちょっとそこのコンビニ行ってきまーす」

という男性を台本を読む女性が「コンビニじゃない・・・」と呼び止めます。

「ローソンストア100はコンビニじゃないの!」
「コンビニじゃないのぉ!」

とカメラにアップでアピールする女性。最後に野菜が100円・・・と驚く2人が映されてCMが終了です。

CMの女優は蓮佛美沙子さん!

プロフィール

  • 名前:蓮佛美沙子(れんぶつ みさこ)
  • 愛称:蓮ちゃん
  • 生年月日:1991年2月27日
  • 出身地:鳥取県鳥取市
  • 趣味:ギター、絵本制作
  • 特技:空手、ピアノ
  • 活動開始:2006年~
  • 出演作品:映画「犬神家の一族」ドラマ「37.5℃の涙」「七瀬ふたたび」「ランチのアッコちゃん」など

突然CMのように話しかけられたら驚くとは思いますが、第1話では蓮佛美沙子さんがかなりドアップで映っていて可愛らしいCMとなっていますね。

芸能界に入ったきっかけは「第1回スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」で応募総数約37000人の中からグランプリに選ばれたところからです。

趣味の絵本制作はかなり気合が入ったものらしく、将来の夢は絵本作家としてデビューすることなのだそうです。主演したドラマでも自作の絵本が小道具として採用されたり、大学でも児童文学を学んでいたり、夢を夢で終わらせないような・・・そんな気を感じさせてくれますね!

YouTubeで絵本が特別公開されていますよ♪

ローソンストア100は「コンビニじゃない」のか?

CMでは「コンビニじゃないの!」と何度も強い口調で語っていますが、まぁ・・・コンビニですよね。

そこでふと「コンビニってなんなんだ?」と疑問に思ったので、コンビニの意味を調べてみたところ以下のように説明されています。

《コンビニエンスは、便利の意》食料品・日用品を中心に扱う小型スーパー。住宅地に近接、長時間営業などの便利さを提供するのが特徴。コンビニ。

引用:コトバンク

この意味を見るとコンビニの定義は細かく決まっていないようですが、住宅地の近くにチェーン展開している24時間営業の小型のお店は全部コンビニってことでしょう。

ローソンストア100の公式サイトにも、

  • スーパーの幅広い品揃え
  • コンビニの利便性
  • 100円ショップの均一価格

の3つがこだわりとして書かれています。

1008c
引用:http://store100.lawson.co.jp/about/index.html

そして生鮮食品を多く販売しているローソンストア100はスーパーマーケットの要素も含んでいます。つまり、コンビニでもありスーパーでもあるというわけなんですね。

CMの「コンビニじゃないの!」というのは別に嘘をついているわけではなく、ちょっとお茶目な可愛いアピールなのです。また、ローソンストア100の「100」という数字は100円ショップというだけでなく、お客様満足度100%を目指すという意味も持っているそうですよ!

新着記事

PAGE TOP