放置少女のCMで走る女優が可愛い!ナレーションの声は誰がしているの?

スマホアプリ『放置少女 ~百花繚乱の萌姫たち~』の1周年特別キャンペーンCMが放送されています。

女子高生らしき女優さんが走っていると思ったら、急に制服を脱いでさらに叫びだすので一瞬驚きですよね。最後までみると「あぁ、ゲームのCMか」と納得するわけなのですが(笑)

今回は放置少女のCMの内容についてや走っている女優さんについて簡単に見ていきたいと思います!

放置少女CMの女優は浅川梨奈!

「一日何回も触るんじゃねえ!」
「だからって、触りすぎないのもアレだぞ♪」

CMは女子高生が全力で走っているシーンから始まり、カバンを投げ捨て制服を順番に脱ぎ捨てていきます。触るなと叫んだかと思ったら、少しは触ってくれとツンデレらしいキャラを見せております。

こちらの女性はアイドルの浅川梨奈さんです!それにしてもいきなり制服姿から下着姿になるのはちょっぴりセクシーですね。

さらにその後のセリフのせいもあって、どうやらネット上では好意的な反応以外にも「痴漢を促している」やら「家族と見ていると気まずい」など不快だとする意見もあるようです。

ただ下着姿や半裸(石鹸のCMなど)な格好のCMは少なくないので、私は放置少女のCMが特別お茶の間が冷えるようなものとは思いませんでした。が、もしかしたら私の感覚がずれてきているのかもしれません(笑)

ちなみにCM内のセリフの意味はそのままゲームの仕様について言っているのだと思います。ずっと起動させて遊ぶゲームではなくある程度放置することでレベルがあがり、たまに装備を付け替えたりして遊ぶアプリということですね!

スポンサーリンク

浅川梨奈のプロフィール

  • 名前:浅川梨奈(あさかわなな)
  • 生年月日:1999年4月3日
  • 出身地:埼玉県
  • 血液型:B型
  • 所属グループ:SUPER☆GiRLS
  • 出演作品:映画「honey」「恋と嘘」「咲-saki-」ドラマ「ファイブ」など

引用:SUPER☆GiRLS


CMで走っている方はアイドルで女優の浅川梨奈さんでした!

浅川梨奈さんはアイドルグループSUPER☆GiRLSのメンバー。小学生の頃からアイドル好きだったそうで、2012年のアイドルオーディションに合格したことでアイドルとしてデビューしました。

2015年には水着姿のグラビアデビューを果たして人気になったようです。ドラマ「咲-saki-」に出演した際にも巨乳なキャラクター役で出演しており、実際に名前で検索してみると豊満なバストを見せつけるような魅力的な写真が多く見られますね。

Twitterの他にInstagramも利用していましたので興味を持った方は要チェックです♪

放置少女ナレーションの声優は誰?

CM最後にアニメーションが流れた後のナレーションが良い声なので気になった方もいるのではないでしょうか。

実はナレーションは別の声優ではなく、浅川梨奈さん御本人がやっているとのこと!

Twitterで御本人が呟かれていますね。叫んでいるときとは全然声が違ったのでこれには驚きでした!

2018年もすでに映画「トウキョウ・リビング・デッド・アイドル」で主演を務め、3月27日には2nd写真集も発売して人気上昇中のようです。

これからもさらなる活躍に期待です♪

【 関連記事】

新着記事

PAGE TOP