はるやまのCMで乃木坂46がAKB48の歌を披露!その理由は一体なぜかと話題に?

ビジネススーツ&紳士服の「はるやま」から新CMが公開されています!

乃木坂の漢字の読み方をずっと “のぎざか” ではなく “のぎさか” だと思っていたくらいの私がハマってしまうほど、テレビで見かける機会が非常に多くなってきています!

2月7日に発売された白石麻衣の2nd写真集は予約殺到で重版が決まり、18万部もの累計発行部数と人気の凄さがわかりますよね。また、最近でも小顔の齋藤飛鳥がタウンワークの女優を務め、マウスコンピューターのCMでは特に人気の5名がCMキャラクターのネズミを演じていました!

2017年度版の新CMは「はるやまフレッシャーズ応援フェア」ということで、アイドルグループの乃木坂46がヘビーローテーションを歌っています。しかし、はるやまのCMで歌っている曲は皆さんご存知のAKB48が出しているヒットソングです。

そのため「AKB48の公式ライバル」がコンセプトだったはずの乃木坂46が、一体なぜAKB48の人気曲をCMで歌っているのかと疑問を感じる方もいるようです。もしかして、AKBと乃木坂の区別がついていないとか・・・?

とりあえずCMについて見ていきましょう!

スポンサーリンク

2017年 はるやまフレッシャーズCMに乃木坂46が登場!

最初に1.2.3!と歌う女性が白石麻衣、最後にスーツ姿で「はるやまへ急げ♪」と話すのが西野七瀬ですね。

このダブルセンターは新曲の17thシングルと同じコンビになります。はるやまの公式サイトでは、メイキング映像+メンバー一人ずつのフレッシャーズ応援メッセージが見られるので、気になる方はぜひ見てみて下さい!

さて、なぜ乃木坂46がAKB48の曲を歌っているのかについてはいくつかの理由が考察されているようです!

乃木坂46がCMでAKB48の曲を歌う理由とは?

乃木坂には乃木坂で良い曲があるのにヘビーローテーションを歌う理由はなぜでしょうか。

まず「はるやまがAKB48との区別がついていなかった」ということはありえないでしょう(笑)。制作陣はそこまで芸能の知識に薄くありませんし、2015年度のはるやまのCMでは当時の新曲「命は美しい」をCMソングとして歌っていましたからね。

ファンの方による考えは以下の理由が挙げられるようです。

  • 単純に曲の知名度が圧倒的に高いから
  • 乃木坂にはAKBのような明るい曲がないから
  • 乃木坂ファンとAKBファンで争わせるための炎上商法
  • 乃木坂の新曲が17thなので、同じくAKB48の17thシングルであるヘビーローテーションにした

などなど・・・。

まぁ、普通に考えるとただ有名な曲を歌わせたというだけの気がします。乃木坂46はAKB48のライバルとはいえ、どちらも秋元康の姉妹グループなので曲を歌ってもそこまで問題はなさそうです。

しかし、乃木坂46のファンからすれば「乃木坂の曲を歌って欲しかった」、AKB48のファンからすれば「ヘビロテを歌うならAKB48をCMに起用してほしい」と戸惑いが隠せないようです。

ただ、CMを見るだけの一般人にとっては全く気にしていないでしょう!
「AKBのメンバーもだいぶ変わったなぁ~」ってくらいの感想にしかなりませんからね。

乃木坂46の人たちにはこれからも頑張っていってほしいと思います♪

【 関連記事】

新着記事

PAGE TOP