グラブル新CMで高校卒業!「グラブる」の意味も正しいものに?

Cygamesのスマホゲーム「グランブルーファンタジー」の新CM『出会いと別れの季節』篇が公開されました。

今までの怪しい雰囲気とは打って変わり、壮大なBGMに美しい桜の背景、人生がつまらないと悟ってしまった主人公による一人語りの内容になっています。

そのCM内容、グラブるの意味について見ていきましょう。

CM内容

桜舞う卒業式の中、高校を背後に人生を語りながら帰宅する菅田将暉。

「とりあえず卒業して、とりあえず大学行って、彼女とか作って、とりあえず4年間過ごして、とりあえず就職して、とりあえず大人になるのかもーって・・・気づいちゃったけど。」

「家帰って、とりあえずグラブる」

グラブってる?

「ただいまー」とドアを開けてCMが終了。

スポンサーリンク

グラブるの意味って?

グラブルとはもちろん「グランブルーファンタジー」のことですが、今までのCMでは何か別の意味がありげに使われていました。例えばこんな会話…。

  • 「お前、あいつとグラブってんの?」
  • 「女子も一人でグラブるってほんと?」
  • 「まさかあんなところでグラブれないよ」

これらのセリフからは色々なグラブるの意味を考えることが出来てしまいます。例えば、グラブるの意味は下ネタとか男女関係とか言われたりしていましたね。

しかし、今回のCMでは正に“グラブる”=”グランブルーファンタジーをする”という意味になっています。それ以外の隠れた意味が全くないのです。

 

皆さんも「○○する」ということを言いたい時、「名詞の略称+る」で言うことがありますよね。リムーブすることをリムると言ったり、バトルすることをバトると言ったりするのではないでしょうか。

グラブるも元々はそのような意味合いで使われるはずでしたが、意味深なCMを何種類も放送した結果、様々な憶測を呼んで注目を集めたというわけですね。

とりあえずの人生を過ごせない!

CMでは主人公の菅田将暉さんが気づいてしまった人生観を語っています。

しかし、この”とりあえず“の人生を過ごすことが出来る人は意外と良い人生を歩んでいるのです。

大学受験に失敗する人、彼女どころか友達すら出来ない人、4年間で卒業出来ない人、就職に失敗する人・・・たくさんいます。とりあえずでこれだけ成功出来れば、中々良い方なのかもしれません。

そこがまだわからないところが、正に高校卒業生らしい人生観だなと思いました。

 

といってもCM内の菅田さんには恐らく彼女(早見あかり)がいますし、あれだけイケメンなら就職活動も上手くいくでしょうし、とりあえずの人生はなんなく過ごしてしまうでしょうね…。

グラブルのCMはこれから大学編に続くのでしょうか。まだまだグラブルは終わらなさそうです。

【 関連記事】

新着記事

PAGE TOP