TOKIO長瀬主演のCM『ギャラクシー』がカッコよすぎる!ストーリーはどう続く?

ドコモのスマートフォン「Galaxy」のCMでTOKIOの長瀬智也がメインキャラクターとして出演しています!

テレビでのCMはご覧になったでしょうか?このシリーズのCMはめちゃくちゃカッコイイCMになっていて、まるで映画のような雰囲気ですよね。一見するとスマホじゃない何かのCMに見えるのではないでしょうか。

タイトルは「BEYOND 進化ヲ、恐レルナ。」というものです。2017年2月時点で公開されているのは

  • REC 01
  • REC 02
  • REC 03
  • REC 04

の4つです。これが結構怖いのと面白いので、ぜひ最初から見ていただきたいです!今回はギャラクシーのCMについてご紹介・ストーリーを解説いたします!

スポンサーリンク

ドコモのGalaxyのCMが怖い!

舞台は人のいなくなってしまった東京。その原因は彗星が地球に衝突したことにある様子・・・。

さらに主人公を追いかける謎の仮面の集団がいて、それから逃げている逸見教授(長瀬智也)と大学院生のアマノが登場します。ちなみにアマノ役は女優の山崎紘菜さんになります。

一体何なのかよくわからないCMなのに完成度が高すぎてビビりますね!そして唐突に始まるスマホの紹介がなんだかシュールですね(笑)

こちらYouTubeの公開日を見るに2016年5月頃に放送されたものが最初のようです。15秒程度のテレビCMを見ただけではシリアスっぽいだけで意味不明ですが、ネットで公開されている動画を見ると結構怖いですよ・・・。さらにSF要素も含んだストーリーになっています!

第1話ではまだまだわからないことばかりなのでこれからどう続くのでしょうか。

彗星の衝突?さらに謎が深まるストーリー・・・


第2話、第3話で一気に話が進みます!

謎の仮面の集団から逃げていた2人でしたが、長瀬が目を離した隙に助手はさらわれてしまいます。

怒る長瀬は接近してきた一人の仮面の女性に「彼女をどこにやった!?」と問い詰めると、返ってきた答えは「彼女は無事だ」というもの。

で、そのあとに話すセリフが中々難しく、私のように頭に入ってこない方もいるかと思いますので文字にしたいと思います!

「彼女は無事だ。まずは私の話を聞いて欲しい。彗星が衝突した瞬間、意思を持たない生命体が生まれた。
それは、都市エネルギーを吸収することで成長する。これが生命体の現在の姿。
混乱、食糧不足、環境汚染・・・。
未来ではあらゆる都市エネルギーが生命体によって吸収され、都市部では全ての機能がシャットダウンした。
お互いを信用できなくなった世界がその後どうなったか。この未来を変えうるのが、あなたなのだ」

「あなたにはわかるはずだ。肥大しきる前に阻止する。そのチャンスはあなたの見つけたもう一つの。
あの彗星が落ちてくる軌道に誘導できれば・・・」

テレビで見たときは「うおー瞬間移動してるカッケー」くらいにしか見ていなかったのですが、こんなに色々な設定があったとは驚きです!

つまり仮面の集団は未来から来た人間で、その未来はすでに彗星の衝突によって生み出された生命体によって崩壊しているということ。そして、教授が見つけたもう一つの彗星を誘導すれば消滅させることが出来るというものでしょうか。

それでも人が消えてしまった理由はよくわかりませんが、彗星が衝突した瞬間に別の世界に移動したのかもしれません。仮面の人はなぜ脅かしてきたのかも謎ですが、実は敵ではなかったというオチでした。

元の世界に戻る逸見教授と助手

いつの間にか出来る助手になった「アマノ」と、スマホ(Galaxy)で謎の生命体を吸い寄せる技を身につけた逸見教授。

私は映画の「バタフライエフェクト」やアニメの「シュタインズゲート」などが大好きなので、最後に元の世界に戻るシーンは少し鳥肌がたちました。。。

とても面白いのでぜひ見てみて下さいね!これの続きはあるのか・・・とても気になるところです!

【 関連記事】

新着記事

PAGE TOP