松岡修造の「ファブリーズ」CMでお母さん役の女優は誰?

梅雨時期に入り、ジメジメしてきましたね。カビ菌やダニ、ニオイの気になる季節が到来しました。

布にシュシュッとファブリーズ、ファブリーズで洗おう!でおなじみの、消臭剤「ファブリーズ」。皆さんも一度は使ったことがあるのではないでしょうか?

私は毎日使っています。衣類やベッド、カーペットにシュッとひとふきするだけでいい香りするんですよね。特に雨の日で洗濯できない時によく使っています。そんなファブリーズのCMについて見ていきましょう。

ファブリーズのCMのお母さん役は誰?

CMでは松岡修造さんがお父さん役で、お母さんと、息子3兄弟と5人家族が毎回出演しております。

汗っかきお父さんと息子達。キレイ好きなお母さんがファブリーズでせっせとお掃除する様子や、会話のやりとりがほっこりします。面白くてついつい見てしまう大好きなCMのひとつです。

最初は松岡修造さんの超熱血の演技が目立っていましたが、CMシリーズのお母さん役の人がいい味を出しているとも注目されています。

スポンサーリンク

お母さん役の女性は女優の平岩紙!

0626a
出典:oricon.co.jp

お母さん役の女優は、平岩紙(ひらいわ かみ)さんです。

いろんなドラマに出ていて顔は分かるのですが、名前までは知りませんでした。平岩さんは1979年生まれの大阪府吹田市出身で、松尾スズキさんが主宰の劇団「大人計画」に所属しています。

阿部サダヲさんや宮藤官九郎さんも「大人計画」の劇団員として所属しています。大人計画には個性派俳優が揃っていますね、まさに平岩さんも個性派だと思います。

彼女の本名は平岩 加奈です。芸名の「紙」という名前は、「肌が紙みたいに白いから」という理由で松尾スズキさんによって名付けられたとのことです。

平岩紙の芸歴

平岩さんは2000年、大人計画の新人オーディションに合格した年に『キレイ 神様と待ち合わせした女』というミュージカルで女優デビューを果たします。

その後、NHK連続テレビ小説「トト姉ちゃん」や「ゲゲゲの女房」、TBSテレビ系ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」など幅広い役で出演するなど大活躍しています。宮藤官九郎作品にも多く出演しています。

独特の存在感で、いろんな役柄をこなすマルチな女優さん・・・なかなか貴重ですね。主役というタイプではないかもしれないけど、自然で心に残る演技をする女優さんだなと思います。

でもファブリーズでは、あの松岡修造さんを食ってしまうくらい、「主役」といってもいいくらいの存在感です!

あんなお母さんいたらいいなーなんて、役が変わるごとに思ってしまいますね。次の出演作はどんなのか、楽しみです。そしてファブリーズの続編も楽しみにしています♪

新着記事

PAGE TOP